スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初実走

  • 2014/02/23(日) 22:10:54

バーキン。
そう、バーガーキングで意外と美味しかったハンバーガー
中に軽くソテーしたリンゴが入ってましてね。
それを作ったんですわ。


IMG_5692.jpg


パンもハンバーグも手づくりしてね。


リンゴが入ってると、こってりクドクドになりがちなハンバーガーもあっさり頂けます。

IMG_5693.jpg

美味しいのでお試しあれ。



さ、二個も食べてお腹いっぱいになったところで、サーベロさまの初実走です。
思えば10月初にフレームが届き、年末に完成するもののブレーキのマスターシリンダーからのフルード漏れなど、乗り越えた問題点多数。
四苦八苦して組み立てた。

ローラーでは漕いでますが、TTバイクに乗ったことすらない僕は早く乗りたくて堪らなかった。
道路に雪がなくなる瞬間を待っていた。


IMG_5715.jpg

TIMEのペダルはすこぶる入りもよく、弱い力で外れるの快適。



ほんの5分弱の試走だったけれど・・・


IMG_5713.jpg

ジャンバーにウインドブレーカーを着込んでいたので空気抵抗のことは全く分からないけど
なんつーか楽!!
風を受けてる気がしないのはポジションのせいかな。

ロードバイクにポン付けしたDHバーは僕にはとっても乗りづらかった。
ほんの5分弱だからなんとも言えないけど、これならアイアンマンの6時間以上も耐えるかも?と思った。


ローラーで漕いでいた時はとっても苦しかったWの数値でも実走ではとっても楽に感じられた。
ま、ローラーと実走の負荷のかかり具合の違いなんだろーけど、ちょっと嬉しかった。
IMG_5717.jpg

なんとも懸念されたブレーキ。
手の油や、チェーンオイルが知らずと付いてるであろう、ド新品ホイールでも、マグラの油圧ブレーキはすっごい軽いタッチでしっかり効くことにビックリ!!
ブレーキシューに当りが付いたらきっと利き過ぎるんじゃないんだろーか。


確かにコーナーで攻めるのはとっても怖い感じがするし、登りもやっぱり不得意なポジションだということが5分弱でもよーく分かりました。
あと、ハンドルの切れ角が少ないので堤防ではUターンできません。きっと。


でもなんつーか、まっすぐな道を淡々と・・戦闘モードで漕ぐのにはこの上なく適してる。
ものすごいやる気出る!!


僕はなんにでも使えるモノは結局はなんにも使えないモノと思ってる。

IMG_5090.jpg

専門に特化したモノの気持ち良さは最高です。

全備重量は80mmハイトのホイール、ガーミン、フレームバッグ、ボトルホルダー、ペダル込みで8.37kg
空気抵抗命のTTバイクとしてはまぁまぁかね。

TTバイクの乗り味は言葉では決して表現できませんが、なんかすっごい。
これがインプレ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。