スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初トライアスロンを終えて。

  • 2013/08/13(火) 22:42:12

昨年、トライアスロンに出ようと決め一年間練習しました。

練習?
未体験の大会がどんなものか分かりませんので、カレーライスを知らずにカレーライスを作るようなもんだと感じていた。




試行錯誤が好きなのでスイムは独学で始めると決めていた。
思うように体が全く動かない、一向に上手くならない、そもそも泳げない。
ただただ苦しい。
CIMG3130.jpg

とにかく苦しいけど、きっと普通の人のよりは心肺能力が高いのでそれだけで泳げてるようなもんだった。
スイムはスキルなんだ。


そしてプールとオープンウォーターの違い。
想像できるのは怖いということだけで、カレーとハヤシライスくらい違った。

IMG_3565.jpg

ハヤシライスにカレー粉入れない。
ハスカップトライアスロンでは右往左往して34分、忠トラではゴーグルが外れて36分
これが実力。
完泳できたのは嬉しかったが、やっぱり悔しい。


バイク。
全くの初心者故、なにもかも分からない。
ただペダルを踏むということ以外分からない。

IMG_3215.jpg

一体どのくらいのスピードで走れれば良いのだろう?
分かっているのはきっと自分は遅いということだけ。



忠トラではバイクパートで100人抜いた。

IMG_3739.jpg

そこはピース!



一応得意のはずの10kラン、
IMG_0054.jpg

なぜ一応かと言えば、スイムとバイク練習で気力を使い果たし、まともな練習なんて一回もできなかった。
それがどんな結果を生むか自分では分かっていた。
ラン46分という目眩しそうなタイムだったがこれも今の実力。


結果、忠トラでは総合80位。


IMG_0027.jpg

「漫然とやる練習なら疲れるだけなのでやらんほうがいい」
「距離で満足して終わってる人がたくさんいる」

結構キツい言葉だけど、じゃどうすればいいか想像してみようと思う。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。