スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理。

  • 2013/01/19(土) 18:14:55

これ直せるぅ〜?

IMG_1763.jpg

ヒモを中に押し込んで開くという・・・
これ、見た瞬間、正直、難儀ですわ!と思った。
勝率は6割だろうか。


接着剤だけだといずれまた取れることは明らかなので、縫うことにした。

ヒモを押し込んでピンセットで上手く開かせ、その上、ずれないようにしながら
穴を規則正しく開け、縫うという、想像力豊な人であれば、難易度高っ!と分かるだろう。


なんとかヒモを押し込んで、ピンセットで穴の中で開かせてオペ台に固定する。

IMG_1764.jpg


下穴を開ける。

IMG_1765.jpg

ヒモの革を含めると三枚重ねになるので穴を開けるだけでも骨が折れる。
しかも中でヒモがずれると話にならない。


さて縫合だ。

IMG_1775.jpg

針を刺して引っこ抜くのに非常に指の力を使う。
あまりムリをすると針がパッキッと折れるで慎重に・・・
なんせ、針の予備は在庫切れ。


やはりなかなか苦戦しまして、針がぐっさり刺さってしまった。

IMG_1770.jpg

革を縫う針は先があんまり鋭くないんだけど、鈍痛とともにブスっとな。


苦労の割にあまりキレイに縫えなかったので、スッキリしないけど、当初の目的は達成。

IMG_1772.jpg



仕上げにピュアホースオイルを塗ってキレイに拭いて完成。

IMG_1774.jpg

俺が四苦八苦しながら直していた間、オーナーは三時間昼寝してました。
そうさ、三時間かかったさ。

直せるものは自分で直して使うこと。
基本。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

twitterの…

92Eh5gG6
みんなのエッチなつぶやきを
覗き見!
http://955M4v24.twittor.co/955M4v24/

  • 投稿者: つい子
  • 2013/01/22(火) 15:25:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。