スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特にめで鯛ことがあったワケではない。

  • 2012/11/18(日) 20:57:12

「鯛めし作るわ」

鯛のカマは生臭さを取るために軽く焼く。

IMG_1176.jpg

そもそも鯛めしなんて家で食べたことないし
僕の鯛めしのイメージはパサパサの身が載ったあまり美味しくないご飯。



観測史上最も遅い初雪が旭川に降りました。

IMG_1177.jpg

「hiroくんはクレソン採って来てよ」

今時期こそ、美味しく食べられるという話もあるクレソン。

IMG_1181.jpg

すっごく冷たい水に、きゃーと言っても僕一人。
確かに良い感じに生えてます。
シャキシャキ!



クレソンとカマンベールと柚子胡椒をちょっと入れて肉で巻く。

IMG_1183.jpg

焼いて、バターと醤油のソースで。

IMG_1190.jpg

ちょっとクセのあるクレソンとこれまたクセのあるカマンベール、柚子胡椒がとっても合う。
ちょっと感心感心。


鯛のカマを載せて、出汁で炊き上げます。

IMG_1188.jpg


蟹のあんかけをかけた茶碗蒸しも、ちょーぷるんぷるんで、わーわーってくらい美味しくできた。

IMG_1194.jpg

ちなみにこの器は僕が20年前に陶芸で作った夫婦湯のみです。



クレソンのお浸しはクルミ和え。

IMG_1192.jpg


さて、鯛めし!

IMG_1193.jpg

二人でカマに付いた身をほぐして・・
カマだけに脂が乗ってすっごい美味しい身。
とても350円の鯛のカマと思えない。

IMG_1196.jpg


鰹と干し椎茸の出汁と昆布、そして鯛のカマなもんだから
これがほんとーにほんとーに美味しくて。

IMG_1198.jpg

火加減も水加減も味付けも絶妙で最高の出来映え。
350円の鯛のカマが3500円の鯛めしに化けた!

IMG_1199.jpg

二人で昼間から二合全部食べちゃった。




デザートは、黒豆のグラッセが載った胡麻プリンのような・・
名前は忘れた。
IMG_1204.jpg

美味しい以外になんて言ったらいいか、わかんない。
「わたし、天才でしょ?」と言うが、今回ばかりは・・。

こんな天気だもの、家で美味しいもの作って食べる。
あーもー実によい。いつもありがと。


あ、そうそう
なぜ、hiroくんにこんなに美味しいものを作ってくれるんでしょうね。



さ、どんどん料理Blogにしよ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。